毎日楽園化計画

生活のありとあらゆるものを楽に楽しくするレシピ作りと、時々湧き上がる思考の整理

[DIY]『おうち最適化計画』というものを始めます(見積もり編)

f:id:ll1a9o3ll:20150327070735p:plain

私は正直片付けベタです。これは私の人生において、克服すべき課題のひとつであります。だからといって家具を作るところからやる必要あるのか?そう自問することもありました。しかしぜんぜん片付かない。その場しのぎの寄せ集めの家具にはもう我慢ならない。このごちゃごちゃした生活導線をどうにかしたい。家具を作って家の中を最適化したい。もう一から全部やり直したい。この衝動を押さえることはできませんでした。

ということで、SketchUpで設計図を作り、概算を出し、旦那に許可を得るところまできました。極端なのは重々承知しているのですが、そういう性格なので止められません。『おうち最適化計画』と名付けて、しばらくやっていこうと思います。まずは製作の基本方針や道具と概算見積もりをまとめます。

 

製作の基本方針

  • ホームセンターのパイン集成材と角材を使う → コスパ、調達しやすさ、加工しやすさのため
  • 塗料は柿渋と蜜蝋ワックス(自作)を使う → ニスやワトコオイルなどに比べるとコスパも作業効率も悪いけど、シンプルさと作る満足感を優先

設計図はたぶんその都度修正が出ると思いますが、のんびり作る作業を楽しみながら、こんな感じでやっていこうと思います。

 

主に使う道具

前回L字棚をやって、やはりのこぎりの作業とヤスリ作業は時間を食うということを痛感しました。ということで、買ってしまいました。 

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 18V マルチツール EVO183

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 18V マルチツール EVO183

 

キッチンラックを作るときに使いましたがやっぱり便利でした。素人には十分です。丸ノコなんて怖くてとてもじゃないけど、手動はしんどい、でもジグソーは直線には不向きだと思って躊躇してました。しかし私が作る寸法の荒いかぐ程度なら十分使えました。

そして今回、このプロジェクトをやるにあたって、これも買い足しました。

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) ワークメイト WM225

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) ワークメイト WM225

 

 これも少し使ってみましたが、木材を固定できるので、切断や面取り作業のときに便利でした。

そして、これはまだ使ってないけど、こちらのVIC's D.I.Y.さんに習って、ジグソーでまっすぐ切るための治具を作りました。

f:id:ll1a9o3ll:20150327114546j:plain

たぶんこのVIC's D.I.Y.さんは今後たびたび参考にさせてもらうことになると思います。丸ノコなど、大掛かりな道具を使わない方針とのことで、私のようなDIY初心者には本当に参考になるサイトだと思います。

 

あと、もう一つ買って便利だったのがホビーかんなです。

TAホビーカンナ№01501

TAホビーカンナ№01501

 

 これも少し使ってみましたが、面取りに便利でした。カンナといっても小さくて素人にも使いやすいし、安いし、替え刃式なのも良いです。

 

こんなふうに、作業台で木材を固定し、

f:id:ll1a9o3ll:20150124105827j:plain

 ホビーかんなでしゅるしゅるして、

f:id:ll1a9o3ll:20150327121244j:plain

ブラック&デッカーのサンダーヘッドで仕上げる。

f:id:ll1a9o3ll:20150124151859j:plain

 みたいな感じで、新しい道具、買ってよかったです。

 

その他細かい道具もたくさん使うと思うのですが、とりあえず今思いつくやつからまとめておきます。

  • ジグソー
  • 電動ドリル&ドライバー
  • 電動サンダー
  • ホビーカンナ(面取り用)
  • ジグソー用補助治具
  • 作業台
  • 塗装用道具(刷毛等)

 

 

概算見積もり

ネジや塗料、裏板用のベニヤは正直どれくらいの費用になるかわからないので、とりあえず木材だけの材料費をそれぞれざっくりと出してみました。

キッチンの棚兼机

f:id:ll1a9o3ll:20150327104433p:plain

  • 左 → 幅910×奥行き400×高さ700 → 4500円くらい
  • 右 → 幅1200×奥行き350×高さ700 → 5500円くらい 

合計10000円くらい

せっかく窓があるので、お茶のんだり、ノートパソコンで作業したりできるような机兼棚にしたいなということで、こういうものを作ります。

 

リビングのテレビまわり

f:id:ll1a9o3ll:20150327104715p:plain

  • 左キャビネット → 幅318×奥行き368×高さ1196 → 6800円くらい
  • テレビ台  → 幅946×奥行き368×高さ400 →  7400円くらい
  • 右棚 →  幅636×奥行き368×高さ910 → 7080円
  • 上収納 →  幅1582×奥行き400×高さ286 → 7800円くらい

テレビ周り 合計 29000円くらい

 

扉をつけたり板を多く使うとけっこういきます。こんなミリ単位の仕事ができるか不安ですが、VICさんを参考にして作った治具に期待したいと思います。下の扉はたぶん、アクリル板を使ってリモコン操作できるように仕様変更することになると思います。扉つけたり、いろいろこの辺から未知の世界が広がります。

 

旦那の仕事机

f:id:ll1a9o3ll:20150327104718p:plain

  •  旦那の仕事机 → 幅910×奥行き500?×高さ700 → 6000円くらい?

これはまだ奥行きで悩んでいます。パイン集成材に奥行き500という規格がないので、思い切って600にしようかそれとも450にして下にスライド式のキーボード台などで対応するか・・・。といったところです。でも、今後これで仕事することになるし、奥行き大きいほうが気持ちよく仕事できていいかもなぁ・・・。椅子は作れないので買い替えて、後ろにパーテーションも設置したいところ。

 

洋服収納

f:id:ll1a9o3ll:20150327104712p:plain

  • 右コート掛け → 幅600×奥行き400×高さ1450 → 4900円くらい
  • 左洋服掛け → 幅1820×奥行き400×高さ1050 → 10800円くらい
  • 左下チェスト → 幅600×奥行き約414?×高さ436 → 9700円くらい

洋服収納 合計 25400円(目隠し用のカーテン込み)

寝室にあんまり高い家具は置きたくないけど、コートは収納したいということで、だいたい肩の高さくらいの高さにしました。ここにもチェストという大難関が。この設計図には描いてませんが、目隠し用のカーテンもつけるつもりです。

 

以上、ここまでの木材費用は、

  • 約70400円

ということになりました。

ここに、裏板用のベニヤやネジ、ボンド、塗料(蜜蝋ワックスと柿渋)などを足すと、たぶん、

  • 約10万円

ということになりました。

 

あと、椅子や姿見も買い替えたいので、そういうのも足すとそこそこいきそうですが、とりあえず、自作する分に関しては予算約10万円ということになりました。

さて、どこまで設計どおりに実現できるか、楽しみです。