毎日楽園化計画

生活のありとあらゆるものを楽に楽しくするレシピ作りと、時々湧き上がる思考の整理

エレニシアとクラシックジャズのラジオでアメリになった気になる!

f:id:ll1a9o3ll:20150118215953j:plain
カンカンかわいい

 

今までこういったことにお金を使うことのない人生を送ってきたのですが、突如自分に合う香りを見つけたい!と思い立ち、ここ数週間百貨店やショッピングモールをうろうろしてはあーでもないこーでもないとやっておりました。そしてやっと購入にいたりました。ペンハリガンのエレニシア。

この価値観の変化は何だろう?11月の、死ぬ思いした経験の影響かしら・・・などということはともかく、嬉しくてしかたなくて書きます。

 

エレニシア、正直第一印象は良くなかったのですが、もう迷いに迷い自分ではどうしていいかわからなくなったので、
「もう旦那がいいと言ってたこれにしよう」
と半ば投げやりに決めたのでした。
(とは言うものの、サイズダウンしてもう一種類買ってはいるのですが)

 

その後家に帰って使ってみて初めてこの香りで良かったと納得しました。

百貨店の売り場で初めてにこれをかいだとき、
「なんか懐かしいにおいがする。これ好き」
と旦那が言ったのがこの香りで、私も試してみるとたしかに懐かしい感じ。しかし悪く言えば古くさい香りに思え、当時柑橘系で探していた私にはまったくピンときませんでした。

しかしこの古い感じが逆に良かった。

 

家ではいつも“JAZZRADIO.com”のクラシックジャズのチャンネルをつけっぱなしにしています。曲名も演奏者もろくに知らないのですが、作業の邪魔にならず逆に効率を上げてくれる音楽という意味では自分にはオールドジャズがぴったりでした。

それでそのジャズの古い感じと、この香水がビンのデザインや香りから発してる古めかしさとがすごく馴染むわけです。

 

香水を探している間、クロエとかナイルの庭とかいろいろいい香りにも出会ったのですが、それらの洗練された感じとはちょっと違って、このペンハリガンはビンやカンカンなどのデザインからして古風な可愛らしさがあります。実際初めて旦那と香水売り場に行ったときも二人して無意識にそれらの外観に引きつけられ眺めていたのでした。

その中でもひときわ香りから古めかしさ(良い意味での)が感じられるのがこのエレニシアでした。

香水を買うの自分が部屋でリラックスするためだったので、そういった意味でも関西弁で言う「シュッとした」クロエなどにしなくて正解だったなぁと思います。

 

クラシックジャズみたいな古い音楽を聴きながらエレニシアのカンカンやボトルを眺めて香りをかいでると、アメリが風呂上がりにテレビのチャンネルを変えながら香水を付けるシーンをが浮かんだりするわけです。

f:id:ll1a9o3ll:20150119110916j:plain

 

音楽に香りひとつ加わるだけでそんな気分に浸れてとても幸せというお話でした。

 

(ちなみに、クリスマスシーズンから年始にかけては数量限定のホリデーコレクションが出ているかも知れません。実際私が買ったのもかわいいカンカン入りでボディークリーム付きのものでした)

PENHALIGON'S ペンハリガン オードパルファン 50ml エレニシア Ellenisia 【HTRC3】

PENHALIGON'S ペンハリガン オードパルファン 50ml エレニシア Ellenisia 【HTRC3】

 

 

アメリ [DVD]

アメリ [DVD]

 

 

アメリのa.b.c―Spring特別編集

アメリのa.b.c―Spring特別編集