毎日楽園化計画

生活のありとあらゆるものを楽に楽しくするレシピ作りと、時々湧き上がる思考の整理

作業効率の良い気候はどんな気候かメモって、猛暑の日にそれを再現する方法を考えてみる[8/9追記]

一昨日の26日はほんとに暑かったのに、今日は涼しいせいか朝からやる気もあって作業効率も良いです。

なのでちょっとこの「作業効率の良い気候」というのをメモっておいて、猛暑の日にはエアコンや扇風機でこれを再現できるようにしたいなぁと思います。

f:id:ll1a9o3ll:20140728145032j:plain

↑けさ100円ショップで買ってきた湿度計付き温度計

 

快適な今日と不快な26日の比較

今日は15時現在で、

  • 室温:31度(エアコンなし/扇風機なし)
  • 室内湿度:45%
  • 風:窓からそよ風
  • 前夜:窓からの風だけで快眠
  • 体感:快適

 

一方、ものすごく作業効率の悪かった一昨日26日を思い出してみます。

  • 室温:31度(エアコン除湿 or 冷房27~28度設定)
  • 室内湿度:不明。ただし、記録では平均65%、最小46%だったとのこと
  • 風:窓を閉めてるのでエアコンの冷風
  • 前夜:エアコン28度設定でも寝苦しい
  • 体感:不快

 

不快だった26日と快適な今日を比較してみると、室温は同じということに気づきました。ただ、26日は、エアコンの温度を少し下げて室温が30度くらいになると若干不快さはマシになったよう記憶しています。

 

湿度に関しては、26日は気象庁の記録によると平均65%で最小46%だったとのことなので、65%よりもっと不快な時間帯があったものと思われます。ちなみにちょっとググってみると、快適な湿度は40~60%とされているようです。

 

風は、やはりエアコンの人工的な冷風より、自然なそよ風のほうが心地よいということでしょうか。

あと、エアコンで窓を閉めきっていると何となく圧迫感があります。それも不快の原因でしょうか。うちは南に2箇所、北東に1箇所窓があるので、窓を開け放って微風が通り抜けるような日はとても気持ち良いです。

ただエアコンでは自然風を再現できないので、扇風機の微風で代用するのが良いのかなぁと思います。

 

前夜の眠りは翌日の能率に大きく影響します。睡眠に関しては現在も模索中(布団やシーツ等)で別記事に思っているのですが、やはり熱帯夜にはエアコンのお世話にならざるを得ないと悟り、最近は除湿28度設定を付けっぱなしにしたりしています。それでも26日のような熱帯夜は寝苦しかったので、除湿27度くらいの設定でも良いかも知れません。

 

結論

以上のことを考えあわせた結果、猛暑の日に快適さを再現する方法はこんな感じでしょうか。

  • 室温:温度計で確認し、30度以下をキープする
  • 室内湿度:除湿機能などを使って45%前後にする
  • 風:扇風機の微風などで代用。時々窓を開けて部屋の圧迫感を取り除く
  • 前夜:寝る前に湿度と温度をチェックして、場合によってはエアコンの除湿を27~28度で付けっぱなしにする

 

ひとつ大事なことを忘れてました。それは、

  • 湿度/温度計を設置しておく

必ずしも「エアコンの設定温度=室温」でもないですし、湿度も計測できないとわかりません。かく言う私も記事にしようと思いつく今朝まで湿度計持っていませんでしたが、今後は活用しようと思います。

 

 

そしてここまで書いてきてもう一つ大事なことに気づきました。

 

「※ただしウチの環境に限る」

 

体感温度や部屋の環境、エアコンの性能等、人それぞれだと思うので上記の結論はあてはまらないかも知れません。でも、もしかしたら個人差が大きいのは「温度」だけかも?と、ふと思いました。

 

ふたたび結論

  • 室温:温度計で確認し、お好みの室温をキープする
  • 室内湿度:除湿機能などを使って45%前後にする
  • 風:扇風機の微風などで代用。時々窓を開けて部屋の圧迫感を取り除く
  • 前夜:寝る前に湿度と温度をチェックして、場合によってはエアコンの除湿をお好みの設定温度で付けっぱなし or 「切」タイマー

 

ということで、「湿度」と「風」に関してはそんなに個人差ないのではないかと思ったのでこんな感じになりました。

 

もしかしたら除湿機能と扇風機を活用すれば、暑がりの旦那さんと寒がりの奥さんのご家庭でもエアコンの設定温度でもめる頻度を減らせるかもですね。

 

そのうち猛暑日がやってきたらこの方法を試してまたここに追記します。

 

[8/9追記]

今日は大雨で風もあり、室温は27~28度(10時現在)。

湿度は快適とされる40%~60%を超え70%を指してますが、不快なこともなくむしろ快適なような。

この程度の室温であれば湿度が不快値指していてもそんなに問題なさそうです。ただ若干体が重いとか、腰痛の人は痛みが出たりといった不調はあるかも。

 

[8/11追記]

昨日台風がやってきて去って行きました。

それでひとつ気づいたことがあります。もしかして、

『湿度が上昇するときは不快で、湿度が下がろうとしてる時は快適に感じる』

のではないかと。

なぜなら、今朝室温は28度程で湿度は70%超えでした。台風が来る前とほぼ同じような気温と湿度。なのに今日のほうが格段に快適です。

つまり人の体は気候に対して相対的に反応するのではないかなぁということです。

 

もしかしたら、これは気圧にも言えるかも。

『気圧が下がろうとしている時は不調で、気圧が上がろうとしている時は快調』

なのではないかと。あくまでも仮説ですがそんな気がします。